カウンセラー養成講座、本を出すほどの著名カウンセラーを輩出し続けているカウンセリング講座です。

faq

カウンセリング講座・よくあるご質問

カウンセリング講座・よくあるご質問

「MRM講座」と「問題解決セラピスト養成講座」どちらを受講したらいいか迷っています。

MRM講座は、日常生活で使える「こころのお手入れ、メンテナンス法」をお伝えします。
問題解決セラピスト養成講座は、カウンセリング現場で使える高度なテクニックをお伝えしています。

どちらも、さまざまな技法や考え方が系統だてて整理されています。
具体的なスキル(know HOW)と、
「なぜそれで上手くいくのか?」という原理原則(know Why)をお伝えしています。
だから、すぐに使えて、応用できるのです。

いろいろなカウンセリング講座がありますが、矢野さんの講座と他の講座の違いは何ですか?

  • 卒業生さんの実績が他の類似講座と段違いです。
    講座修了後に心理カウンセラーとして出版デビューした人16名、TV出演した人6名(2016年6月時点)
    矢野講座の卒業生さんには、矢野を超える人気と実績をあげているかたが多数いらっしゃいます。教え子が自分を超える。教育者として最大の喜びであり、勲章でもあると思っています。
  • カウンセリング現場だけでなく日常生活でも役立つ具体的なスキル(know HOW)と、「なぜそれで上手くいくのか?」という原理原則(know Why)をお伝えしています。ですから、すぐに使えて、応用することができます。

カウンセリングや心理学を勉強したことがないのですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。初心者でも理解できるようになっています。
その証拠に、初心者なのに、受講後数年で本を出すほどのカウンセラーになった方が何人もいらっしゃいます。

誰でも心理カウンセラーになれますか?

現在、日本では心理カウンセラーの国家資格はありません。ですので、誰でも心理カウンセラーと名乗ることはできます。
ですが、適切なトレーニングを積んだうえで開業することが望ましいことは言うまでもありません。

心理カウンセラーになりたいかたは、まずは問題解決セラピスト養成講座をご検討ください。

そして修了後は、いろいろなカウンセラーのセッションを体験してみてください。相談者としての体験が何よりも大切です。最低でも10名のカウンセラーからセッションを受けてください。
カウンセラー養成講座だけにいくら時間とお金をかけてもカウンセラーとしての成長はありません。自身のクライアント体験を積んでください。

カウンセラーによって技法や考え方はさまざまです。ですから、技法や思想が偏らないためにも、多くのカウンセラーからカウンセリングを受ける、公開カウンセリングなどに参加して観察する、ことをおすすめします。

そうすれば「これはいいな、自分のカウンセリングにも取り入れよう」、「これはダメだな、傷ついちゃったよ」、「この人は、クライアントを観ないで、ただマニュアルどおりにやっているだけな」など、反面教師も含めてクライアントでないと分からないことをたくさん学ぶことができます。
カウンセラーとして最も大切なことは、クラアイントの気持ちを分かろうとする思いです。それは、自分がクライアントとして経験を積まなければ分からないことです。

受講料は分割やカードでの支払いも可能ですか?

問題解決セラピスト養成講座のお支払い方法につきましては、そちらのページをご覧ください。

心理カウンセラーになる
自分や家族の悩みを解決する

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional